So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

清澄庭園

  

    庭園内にある数寄屋造りの料亭 明治42年に国賓として来日した英国の

   キッチナー元帥を迎えるために岩崎家が建てたものだそうです

   今は集会場として利用できます 



IMG_8796料亭-1.jpg

 

  今日はある会のお手伝いにこの料亭にやってきた私です 空き時間を利用して 

 園内を散策しています 清澄庭園は岩崎家3代が築いた名石の庭 全国から集められた

 名石が いろいろな姿を作って配置されています


  この時期ほとんど花は見られません   花菖蒲田の脇にオミナエシ 貴重な添え色

IMG_8749清澄庭園オミナエシ-1.jpg

 池の水は 昔は隅田川から引いていましたが 現在は雨水のみで賄っているそうです

IMG_8764雨水の池-1.jpg
アオサギ
IMG_8769アオサギ-1.jpg
 
 
IMG_8770アオサギ-1.jpg
外国のかわいいお客様
IMG_8774お気に入りの傘をもって-1.jpg
IMG_8777波紋-1.jpg
亀ではありません
IMG_8881スッポン-1.jpg
IMG_8790清澄庭園 料亭-1.jpg
 
IMG_8876アオサギ-1.jpg
 
紀州青石
IMG_8817紀州青石-1.jpg
伊予青石 
IMG_8821伊予青石-1.jpg
讃岐御影石 の灯篭
IMG_8827讃岐御影石-1.jpg
佐渡赤玉石 
IMG_8851-1.jpg
 
園内にある2本の赤松の一つです
IMG_8867赤松-1.jpg
御影石で作られた敷石の先には富士山があります 
IMG_8847敷石の先には富士-1.jpg
 
磯渡り 
IMG_8853大磯渡と料亭-1.jpg
 
IMG_8810大磯渡-1.jpg
 
最後はスカイツリーと池
IMG_8892スカイツリー-1.jpg
 
  一昨日 昨日と雨でしたが 今日は晴れて園内は気持ち良い風が通り抜け
  過ごしやすい一日でした 一年に2度の会です それぞれ場所は違いますが
  また 清澄庭園で会ができますように頑張ります     
  
    御訪問有難うございました                  2017年9月3日
 
  
 
 

nice!(32)  コメント(5) 

夏の旅-4


 8月4日 乗鞍高原からシャトルバスで畳平に向かいます 9時30分


 乗鞍高原観光センター



IMG_8392乗鞍観光センター-1.jpg
シャトルバス乗り場
IMG_8395乗鞍高原シャトルバス-1.jpg
ここからの写真はバスの中から写したものなので見づらいと思います
      このようにイスを設置すると座ってバスを待つことが出来ますね
IMG_8397座って待つ-1.jpg
     ヤナギランの群生場所が見えました
IMG_8410ヤナギラン 車窓から-1.jpg
    エコーライン(県道)はサイクリングロードとなっているようです 
                     沢山の人が上へ上へとサイクリング
IMG_8414バスの脇を走る-1.jpg
IMG_8420サイクリングコース-1.jpg
IMG_8433サイクリングも-1.jpg
  残り雪を楽しむスキーヤー
IMG_8451雪遊び-1.jpg
 昨日の乗鞍は雨でしたが 今日はガスって 霧が次々と上がってきます
IMG_8466霧に包まれる-1.jpg
IMG_8464岐阜県高山市-1.jpg
 畳平到着です10時20分
IMG_8373畳平バスターミナル-1.jpg
 バスターミナルの端からそのまま魔王岳に登る道があります 畳平が2702mありますので
 周りの山やまは比較的 楽に登れるようです 
IMG_8515登ります-1.jpg

 登り始めると イワツメグサ

IMG_8487イワツメグサ-1.jpg
      コマクサ
IMG_8380-s.jpg
IMG_8385-1.jpg
  コマクサの隊列
IMG_8498線上に並んだコマクサ-1.jpg
 見降ろすと 美しい山  名前は富士見岳のようです
IMG_8501-3026m乗鞍岳剣ヶ峰?-1.jpg
 
 上に目をやれば摩利支天岳にある 乗鞍コロナ観測所 現在は自然科学研究機構乗鞍観測所
IMG_8509 2011年自然科学研究機構乗鞍観測所-1.jpg
       
     細長く広がった地に出ると魔王園地 2761m
IMG_8526魔王園地2761m-1.jpg
更に登り
IMG_8529-1.jpg
魔王岳 2764m
IMG_8538魔王岳2764m-1.jpg
IMG_8542魔王岳2764m-1.jpg
  大きな石や岩がゴロゴロ歩きづらい道でしたが 案内書に書いてあった通り片道15分の
  登山でした
  散策1時間ほどで切り上げます 11時05分シャトルバスに乗り 乗鞍高原へ50分 
  バス乗り換えて(バスに乗ると同時に強い雨がフロントガラスをたたきました)1時間
  新島々駅着 電車上高地線に乗り換え30分で松本に13時55分着  松本で遅い昼食 
      15時47分松本発 18時01分八王子着   
  夏の旅が終わりました (この記事は記録として残しました)
                             御訪問有難うございました

nice!(23) 

夏の旅-3

 

  8月3日 上高地から平湯温泉経由 乗鞍畳平へ  平湯温泉を出発した時は乗客2名

       このまま二人だけのドライブ?と思っていましたら 朴木平バスターミナルで

       マイカーを降りた人たちが乗ってきて満席になりました(なぜかホッとしました)

       バスが畳平ターミナルについた時は大きな雨粒の出迎えとなってしまいました


 雪の残る畳平    

IMG_8367雨の畳平-1.jpg




雨で煙る畳平


IMG_8306畳平木道-1.jpg
クロユリ
IMG_8222畳平-1.jpg
クロユリに雨のしずく
IMG_8237畳平-1.jpg
ヨツバシオガマ
IMG_8292ヨツバシオガマ-1.jpg
ハクサンイチゲ
IMG_8243ハクサンイチゲ-1.jpg
コイワカガミ
IMG_8266コイワカガミ-1.jpg
ハクサンイチゲ
IMG_8244ハクサンイチゲ-1.jpg
ウサギギク
IMG_8278ウサギギク-1.jpg
 岩に咲く花3種         イワギキョウ
IMG_8343イワキキョウa-1.jpg


IMG_8354イワキヨウ-1-1.jpg
アキノキリンソウ
IMG_8349アキノキリンソウ-1-1.jpg
イワツメグサ
IMG_8358イワツメグサ-1.jpg
IMG_8363花と畳平-1.jpg
      
 山はすっかり雨模様 灰色の世界何も見えません

IMG_8371-1.jpg

  昼食を含めて2時間30分ほど 雨具を付けた散策になりました 
  乗鞍高原にある宿までシャトルバスに乗ります 
  乗鞍高原観光センター前に到着する頃はすっかり晴れて青空も雲の合間に見えてきました 
  ホテル着15時
  ペンションに宿泊するのは久しぶりです 
IMG_1828-1.jpg
IMG_1830-1.jpg
 
  木のぬくもりがここちよく お風呂も小さいながら内湯 外湯とつながっていて
  源泉かけ流しでした
  本日は運悪く洋食の日 洋食を受け付けない相方は食するのに苦労していました
  私はいつも和食ばかりでなく こんな食事も楽しみです
  
  御訪問有難うございました

nice!(23)  コメント(4) 

夏の旅2


8月2日 5時30分目覚めて 晴れ渡った空に飛び起き 急いで河童橋に向かいます この機会を逃したら

きっと穂高連峰を見る機会はないでしょう 過去4回訪れた上高地は すべて雨や ぐずついた天気に 

泣かされて5回目の訪問で 晴れ渡った空を見ることが出来ました  

    8月2日am6時30分 河童橋から穂高連峰を見る 朝日が右から左に 

IMG_7986穂高連峰と梓川AM6時30分-1.jpg
  同時刻 河童橋反対側には焼岳  
IMG_7988河童橋から焼岳Am6時30分-1.jpg


   朝食の為ホテルに戻ります
 朝食後ホテル10時出発
 穂高橋ー田代橋ー自然研究道(林間コース)-田代湿原ー田代池ー中千丈沢の押し出し
 -大正池ー大正池ホテルここから戻りますー自然研究道(梓川コース)-田代橋ー帝国ホテル
 -梓川左岸をあるきー河童橋ー梓川右岸ウェストン・レリーフ ーホテル
 
 二つの端
IMG_8008二つの端-1.jpg

 田代橋から見る穂高連峰はすでに雲がかかり(10時30分)その後雲の取れることはありませんでした
IMG_8013田代橋から雲に隠れた穂高連峰を見る-1.jpg

 橋の下の 水の流れは 蒼い空の色が綺麗に映えて
IMG_8017青空の映り込み-1.jpg
 
 田代湿原  流れる雲が穂高連峰を覆います
IMG_8022田代湿原から穂高連峰を見る-1.jpg


 田代池
IMG_8026田代池-1.jpg
  タマガワホトトギス
IMG_8038タマガワホトトギス-1.jpg
  大正池に出ました  聳える焼岳
IMG_8041大正池と焼岳-1.jpg
 初めて見るドローン 空からの動画を撮影してる男性2人 (ドローンパイロット)と言うようです
 どのように写っているのか 液晶画面を見せてくださいました 空を飛びたいと言う夢は人間誕生から
 永遠の願望だそうですから できれば空を飛んで 素晴らしい景色に触れたいものです
IMG_8048ドローン空撮-1.jpg

 山にもぶつからず無事に着陸 男性二人は大事そうにドローンを腕に抱えて次の目的地に出発して行きました
IMG_8061河原に降りたドローン-1.jpg
ハクサンオミナエシ
IMG_8068岩肌に咲くハクサンオミナエシ-2.jpg
  梓川とウツボグサ
IMG_8081ウツボグサ?-2.jpg
 コガモ4羽を見守るお母さんカモ
IMG_8105母さんカモと4羽のコガモ-1.jpg
こんなところを歩いています
IMG_8084湿地帯を歩く-1.jpg
 ちょっと道をそれて帝国ホテルに
IMG_8131帝国ホテル-1.jpg
 帝国ホテルで昼食   お高いホテルですので宿泊はう~んまたいつかにしました
            せめて 昼食とギフトショップで娘二人にお土産を買いました
IMG_1793-1.jpg
IMG_1796-1.jpg


   昼食を終えのんびり 梓川左岸を河童橋まで歩きます
  帝国ホテルの前はカラマツ林  中ノ瀬園地があります

カラマツ林の中に カラマツソウを見付けました
IMG_8137カラマツソウ-1.jpg


 
オタカラコウ
IMG_8144オタカラコウ-1.jpg
 ヨツバヒヨドリにツマグロヒョウモン?
IMG_8165ヨツバヒヨドリ-1.jpg

河童橋が見えてきました 僅かですが前穂高岳が顔をのぞかせています
IMG_8199前穂高岳-2.jpg
2日をかけて 上高地ハイキングコースを回り終えました 緑の林を歩き 山々の峰を眺め
足元の小さな花を観察し 梓川の流れに心洗われそして沢山の出会い ほんとに良い旅になりました
明日は乗鞍に向かいます   御訪問有難うございました
 
 

nice!(28)  コメント(6) 

夏の旅


 長い期間居続けた台風5号 過ぎ去れば さぞ夏らしい天気にと望んでいたのに

 梅雨のような天気 夏は短く終わってしまうのでしょうか 青空がもっと欲しいです

     

 8月11日 4・5日前から コランが咲き始めました

IMG_8640コラン-1.jpg




  7月最後の日 ゆっくりと家を出て松本駅に着いたのが12時2分前 暑い日ですが

  昼食に選んだのが キノコそばです


IMG_1720-1.jpg

汗をかきながら食事を済ませ駅前の交差点で見つけたのがてまり模様のマンホールのふた

世の中にマンホール女子がいるとか 


IMG_7696-1.jpg
松本電鉄上高地線に乗って 新島々駅に行きます
IMG_7700-1.jpg
新島々駅でアルピコ交通バスに乗り換え一時間で白骨温泉に着きました 
歩いて7.8分で旅館に着く予定ですが宿の車が迎えに来ていました
IMG_1745-1.jpg
泡の湯のようにあの広~い温泉はありませんが 源泉かけ流しの湯船が3つあり 露天風呂に入ります
IMG_1739源泉かけ流し-1.jpg
夕食で お美味しかった フキノトウ 茎ワサビ の料理です
IMG_1724-1.jpg
 酒のつまみに 茎わさびとフキノトウを瓶詰めにして 宅配便で送ってもらいました 
 お酒を飲まない私にもご飯のお供にピッタリの逸品です
次の日 
上高地直通バスは午前中に1便 白骨温泉9時20分発に乗って上高地へ バスターミナル着9時56分
今旅行は 雨は覚悟してきました 雲は多いですがまあまあの天気です もちろん穂高連峰は 雲に隠れて
見ることはできません  河童橋は賑わっています 早々に梓川左岸を明神池に向かって出発です
IMG_7731河童橋-1.jpg
 焼岳は 綺麗に見えました(河童橋から)
IMG_7733焼岳と梓川-1.jpg
湧水で冷たい清水川を渡ります
IMG_7738-1.jpg
ヤマオダマキを見つけました
IMG_7740ヤマオダマキ-1.jpg
ノブキの花 葉がとっても大きいです
IMG_7743ノブキ-1.jpg
ショウマの仲間です
IMG_7761シヨウマ-1.jpg
サワギク   花後に綿毛のようなものが現れるそうです
IMG_7785サワギク綿毛を確認-1.jpg
カラマツソウ
IMG_7800カラマツソウ-1.jpg
一時間ちょっとで明神館に到着    ここで昼食  カレーライスを注文しました
IMG_7809明神館-1.jpg
  
 昼食後 明神岳を見ながら明神橋を渡ります  梓川右岸に出ます
IMG_7817明神岳-1.jpg
明神池
IMG_7827明神池-1.jpg
IMG_7836明神池-1.jpg
梓川右岸を河童橋めざしさらに歩きます
湿地帯の水辺にお魚を見付けました
IMG_7907イワナ?-1.jpg
  
木道の隙間にはトモエソウ
 
 軽いアップダウンのある道を歩いて六百山(2449・9m)の見える場所までやってきました


IMG_7940六百山-1.jpg
   
 明神池から1時間40分河童橋に到着  梓川右岸にある白樺荘で コーヒータイム
 宿泊ホテルまでさらに右岸を進みます 
 梓川に沿って クサボタンが群生しています 目立たない小さな花ですがよく観察すると
 くるっと巻き上がる花びらがかわいいです
IMG_7855クサボタン-1.jpg
  15分程でホテル到着 梓川岸に沿って立つホテルの前にはヤナギラン
IMG_7952ヤナギラン-1.jpg
ホテルです 15時到着です ホテルの写真を写すのを忘れて次の日の写真です
IMG_7958焼岳と上高地温泉ホテル-1.jpg
   
  次に続きます    御訪問有難うございました
 

nice!(37)  コメント(12) 

所沢百合園


 ところざわゆり園に行ってきました 先日30数年ぶりに利用した西武多摩湖線の再びの利用です

 乗り換え乗り換えで西武球場前駅に降りたのはぴったり10時でした

   東京ドームは幼かった子供達を連れて 通ったことがありましたが 西武球場前駅に

 降りたのは初めてです 野球があるときは賑わうのでしょうが 今朝は人通り少なく私にはうれしい

 空間です

 改札口を出て直ぐ左側に野球場  右側に歩いて3分の所にユリ園があります  

西武球場 ドーム

IMG_7523西武ドーム-1.jpg

 道脇に植えられたユリの花を見ながらユリ園に着きました

 ユリ園に入ると鉢植え売店があります  ここで入園券(1100円)を買います 


IMG_7265ゆり園入口-2.jpg?


 約3万㎡の自然林に50種45万株のユリが咲き誇っています 早咲きのスカシユリ 

 遅咲きのハイブリットがあるとのことですが 私には見分けが困難 今回はなんとな~く

 見分けています


IMG_7269色とりどりの-1.jpg

 

 

IMG_7295エンジ-1.jpg

 


IMG_7303-1.jpg

   

IMG_7308わあ-1.jpg

   

IMG_7333色違い-1.jpg

   

IMG_7336爽やか-1.jpg

 


IMG_7352キバナ-1.jpg

   

IMG_7319仲良し-1.jpg

   

IMG_7430-白ユリ-1.jpg 

  

 光を意識して写してみた4枚です

 IMG_7394大輪-1.jpg

   

IMG_7339光-1.jpg

   

IMG_7328スポットライトを-1.jpg

 


IMG_7418逆光-1.jpg



 ここまでやってくると優しい色のユリが斜面一面に 心も穏やかになります


IMG_7460花の丘-1.jpg

 

 IMG_7501百合山-1.jpg

 ハイキングに来たような気分です 

 IMG_7473ハイキング-1.jpg

 

 


 2時間ほど 坂を上ったり下りたりして 写真を撮ることに夢中に 周りを見渡せば 

 沢山の人でいっぱいです カメラ 三脚 日傘 それに 色とりどりのユリの花で

 賑やかな光景です    12時20分  ちょうどメニュー看板の前に出ましたので 

 ゆり根天ぷらを注文しました 食事処はテントの中ですが 

 4人の女性がテキパキと役割分担 揚げたてのゆり根天ぷらがとっても美味しかったです

 

IMG_7490ゆり根天ぷら600円-1.jpg



IMG_7478天ぷらそば-1.jpg


 シンプルなメニュー(1000円)ですが ユリの花をめでながらの食事です 

 一人旅は気ままですが この瞬間が ちょっと寂しいですね


IMG_7481ユリをめでて-1.jpg



 

IMG_7495何処までも-1.jpg

 

 IMG_7517-2.jpg

 

 西武球場前駅

?IMG_7524西武球場前駅-1.jpg


 西武狭山線  西武山口線 と2本の路線があります

IMG_7526西武球場前駅-1.jpg

  西武狭山線  電車が入ってきました  西所沢駅で池袋線  所沢駅で新宿線に

IMG_7530西武球場前 狭山線-1.jpg

 西武山口線 電車が入ってきました  

IMG_7537西武山口線 西武球場前駅入車-1.jpg

 車両路には2本のレールがありません そう云えば線路内には高圧電流が通っているので

 降りないで下さいとアナウンスがありました  気にかかり調べてみました


 西武山口線 東京都東村山市の西武遊園地駅と埼玉県所沢市の西武球場前駅を結ぶ

 案内軌道式鉄道(AGT)の路線 ふつうの鉄道が2本の鋼製レール(軌条)を利用して

 車両を走らせるのに対し1本の走行軌条(走行桁)を用いて車両を走行させる鉄道のこと

 普通鉄道(2本のレール) 懸垂式鉄道・袴座式鉄道(モノレール)

 案内軌条式鉄道(ゴムタイヤ式のいわゆる新交通システム)

 

 13時17分球場前駅を出発しました   多摩湖線に向かって進みます

 乗客はまばらでしたので 思い切って一番前の席に座り 写真を撮りました

?IMG_7540 13時17分出発-1.jpg

?

IMG_7542走ります-1.jpg

 

IMG_7543西武遊園地駅に向かって走ります-1.jpg

 

IMG_7546走ります-1.jpg

 

IMG_7555トンネル-1.jpg

 写真左 遊園地西駅 

IMG_7571左側西武遊園地西駅-1.jpg

 

IMG_7575トンネルが多いです-1.jpg

   山口線は今は形を変えたが昭和59年ごろまで おとぎ電車としてユネスコ村まで

   運行してたそうです

 西武遊園地駅   止まっている電車は萩山行き(多摩湖線)

IMG_7582西武遊園地駅多摩湖線に乗り換え-1.jpg

 多摩湖線車窓 

IMG_7584多摩湖線車窓-1.jpg         

 土曜日 日曜日を避けて本日(金曜日)に訪れたユリ園は天気も空気も爽やかでした

そして 初めて乗った山口線 勉強させていただきました

  

 国分寺から更にバスー電車ーバス に乗って 15時40分 帰宅しました

                         御訪問有難うございました


 

 

   

 

 

     










花暦 


 3月下旬

 

 ここに越してきた年に裏山から そっと内緒で移した 山ボケの花がふっくらと咲きました 

 今は裏山の小道もすっかり整備され道幅が広がって 沢山あったボケの花はほとんど姿を消しました

 30年間毎年 3月中旬ごろ開花です

 

 IMG_3566-1.jpg


  4月8日 ユキワリソウ  10数年前の正月 草津温泉から2鉢持ち帰りました

IMG_2174雪割草-2-1.jpg

 

 沈丁花  枯れ始めた沈丁花の枝を5本挿し木に 4本は枯れ辛うじて息づいた1本

      よくここまで育ちました

      沈丁花の植え替えはとっても難しいと聞きました 息づいた枝はとっても小さく 

      鉢を外して庭に移植するのは 枯らすようなものだと思い 鉢の儘土に入れてあります

 

IMG_3574沈丁花-1.jpg 



 4月26日 リンゴの花  

IMG_5069リンゴの花-1.jpg


 5月15日 花が実になりました 

IMG_1520-1.jpg


5月16日 エゴの花  

 カメラを持たずに買い物に行き カメラをとりに戻り息を切らしながら写しました

IMG_5813エゴの花-1.jpg

 

 イチハツ 

 エゴノキと同じ道沿いに イチハツの群生地があるのですが今年は花数が少なく

 姿を消してしまいそうで とても心配をしています

IMG_5808イチハツ-1.jpg

 

 5月22日 庭の雪ノ下の花が1週間前から咲き始めました

IMG_62561雪ノ下-1.jpg

 

 雪ノ下の花をマクロで 

IMG_5700雪ノ下真上から-1.jpg

 

 上の花とは色が違い涼やかです

IMG_5669雪ノ下-s.jpg

 

 

5月29日 北側の庭に植えた八重ドクダミの花が満開になりました

IMG_6418八重ドクダミ-1.jpg

 

 

IMG_6399-1.jpg

 

 

 IMG_6359八重ドクダミ-1.jpg   

 

 6月9日 アジサイの花を見に高幡不動に  山アジサイは終わりに近づいていました 

IMG_6568山紫陽花-1.jpg

 

 逆光で写してみました 

IMG_6574逆光の白アジサイ-1.jpg


 大きなアジサイにオニヤンマが止まっていました 

IMG_6710-1.jpg 


 

 

 6月初旬 鉢植えのウチョウランが咲き始めました

  12月の霜の降りる頃に発泡スチロール容器に入れてふたをし 眠らせておきます

  翌年3月下旬の温かい晴れた日に 箱から出して 球根を取り出し新しい土に植え変えます

  あふれるほどの水をあげて 日差しにあて一週間 若草色の葉が少しづつ大きくなります

   ウチョランもすっかり私になじんて17年目を迎えました


IMG_7111-1.jpg

 

 

 

IMG_7175-1.jpg

 

 

  

 昨日の東京は物凄い 風と雨 出かける人も少ないだろうと思って 濡れながらデパートに

 商店街では 福引 ポイント5倍とあって 人出が多かったように見えました

 久し振りの多量の雨で 植物が生き生きとなりました 夏に向かって花の数が

 少なくなるのが寂しいです

 

           ご訪問有難うございました

  

 

  

薬用植物園


 バスー電車ーバスー電車と乗り継ぎ 国分寺から多摩湖線で萩山駅へ 

   ここでJR拝島線に乗り換え東大和市駅へ都立薬用植物園の訪問です  

   萩山駅に降りたのは何十年ぶりでしょうか

 途中駅の名前を忘れかけている自分に気が付きました 

  共働き(こんな言葉が盛んに使われました)で毎日萩山駅を利用した

 当時がよみがえり 懐かしさに見渡しましたが すっかり様変わりしていました


 薬用植物園 温室

IMG_5869薬用植物園-1.jpg

 

   

 

  温室前にシャクヤクの花        

IMG_5873-1.jpg
 
 
  
 
 ムラサキセンダイハギ 
IMG_5877ムラサキセンダイハギ-1.jpg
 
 
 今日の目的の花はケシの花です  案内の人の話では ケシの公開は毎年5月連休の時期
 2日間だけで今年は終わってしまいましたよ  残念 中に入ることはできませんでした 
 鍵のかかった柵の外から 中の様子を眺めます
 
IMG_5905厳重管理のケシ-1.jpg
 
 
 
 
IMG_5908ケシ 実-1.jpg
 
 
 
 二重の囲いの中管理されています
IMG_5919赤 ハカマオニゲシ-1.jpg
 
 
 
 
 
 ハカマオニゲシ 栽培禁止です
IMG_5910ハカマオニゲシ栽培禁止-1.jpg
  
 主な事業内容がパンフレットに書かれていました 
 本園は昭和21年設立以来 薬務行政のひとつとして 薬用植物を収集 栽培しています 
 平成15年には健康安全研究センター内の組織として再編され 現在は主に 違法ドラッグや
 健康食品の指導取り締まりに向けた植物鑑別などの試験検査 調査研究を行っています
 また園内の一般公開や 薬草教室などの開催により薬用植物の正しい知識の普及に努めています
 
  園内は見渡す限り 沢山の植物が植えられています
  
 
 
      ベニバナ(漢方処方用薬)に蝶が
IMG_6801ベニバナとチョウ-1.jpg
 
 
    オタネニンジン 漢方処方用薬 (健胃消化薬 保健強壮薬)
IMG_6807オタネニンジン-1.jpg
 
 
      トウキ
IMG_6820トウキ-1.jpg
 
 
 
IMG_6815トウキ立て札-1.jpg
 
 
 
 
 
   ムラサキ 紫科 漢方処方に配合(皮膚疾患)  小さな小さな花です
IMG_6830ムラサキ(紫科)-1.jpg
 
 
      クララ 漢方処方用薬(利尿作用 皮膚疾患)
IMG_6854クララ-1.jpg
 
 
    ボウフウ 漢方処方薬 (発汗 解熱鎮痛作用 )
IMG_6856ボウフウ-1.jpg
 
 
   アカヤジオウ 漢方処方薬 (血強壮薬)
IMG_6862アカヤジオウ(地黄)-1.jpg
 
 
 
   ウイキョウ  
 
IMG_6875ウイキョウ-1.jpg 
 
 
 
 IMG_6873-1.jpg
 
 
    カガミグサ 
IMG_6889カガミグサ-1.jpg
 
 
IMG_6886-1.jpg 
 
 
 
    ウツボグサ 民間療法として利尿 消炎作用 浮腫に使う 薬名カゴソウ(夏枯草)
IMG_6903ウツボグサ-1.jpg
 
 
 
   コアニチドリ (小阿仁千鳥)多雪地の湿原や湿った岩場に生える養生ラン 絶滅危惧種 
IMG_6089コアニチドリ-1.jpg
 
 
 
 
 ハタザオキキョウ
IMG_6950ハタザオキキョウ-1.jpg    
 
 
 こうして写真に撮っていると 薬草としての植物がいっぱいあるのに驚きです
 また機会を作り訪れてみたいと思います
                               御訪問有難うございました

水辺のチューリップ


 少し時季外れになってしまいましたが [チューリップ]チューリップの写真です

 ここは木々も茂り 水もあって 瑞々しい風景が楽しめます

 マンネリ化した写真を少しでも前に進めたくて 水を取り入れてみました



IMG_4247水辺のチューリップ-1.jpg
 
 
 
IMG_4187水辺のチューリップ-1.jpg
 
 
 
IMG_4274水辺-1.jpg
 
 
 
 
 
IMG_4283水辺のチューリップ-1-1.jpg
 
 
IMG_4317水とチューリップ-1.jpg
 
 
IMG_4172水辺のチューリップ-1.jpg
 
 
  気になる人の姿がちょっとは無くなったような なかなか難しいものです 
  少しはごまかせたかな なんて思っています  

芝桜まつり


  家族からの母の日一泊旅行プレゼントが舞い込んできました

  連休明けの5月8日 バスタ新宿8時45分出発 中央高速自動車道に乗り河口湖駅に

  ここから富士パノラマライン(139号線)で30分芝桜会場へ 西湖付近から渋滞に

  1時間遅れの到着です


 

IMG_5334シバザクラ-1.jpg


 

IMG_5351シバザクラ.jpg


 

IMG_5342シバザクラ.jpg


 

IMG_5352シバザクラ-1.jpg

 

 

IMG_5360シバザクラ-1.jpg


   

IMG_5528シバザクラ-1.jpg 

 

 

   1時間ほど遊んだでしょうか 到着時 帰宅バスに長い行列を作っていましたので

 早めにバス停にやってくると 並ぶ人の数がどんどん増え200メートルほどはあるでしょうか

 渋滞でバスが到着しないとのことでした ここから歩いて1時間ほど本栖湖バス停からの

 便があると聞き 運動不足解消を兼ね139号道路を歩きます


 IMG_5410本栖橋から-1.jpg

       雪山が見えました ここから見える山々は  アルプス?でしょうか


  

       後ろからやってくる車が怖い場所もありましたが 歩いて40分到着です

       本栖湖バス停から見える富士山はとても大きな姿ですが木々の隙間からしか

       見えませんでした

IMG_5412本栖バス停から-1.jpg


  20分ほどしてやってきたバスは周遊バスでした 運転手さんのアナウンスは 

  大変お待たせいたしました 渋滞のため2時間遅れの到着です

  先ほどお会いした女性が車から買い物袋をとりだし 生鮮食料が腐ってしまいそうと

  渋滞にうんざりしていました 


あちこちに周遊しながら河口湖駅に 16時30分のホテルシャトルバス間に合いました


 

  こんな花も咲いていました

     サクラソウ

IMG_5542-1.jpg


  

IMG_5559サクラソウ-1.jpg


  

IMG_5568サクラソウ-1.jpg


  

 御殿場ザクラ

IMG_5570ゴテンバザクラ-1.jpg


 

  クマガイソウ

IMG_5550クマガイソウ-1.jpg  

      

  次の日 河口湖から乗ったハイウエイバスは殆どの人が外国人旅行者でした

  楽しんで帰られたことでしょう 私も良い母の日を過ごしました

                            御訪問有難うございました

 


 

 

前の10件 | -