So-net無料ブログ作成

霧ヶ峰高原 車山肩~車山


 強清水(宿)から15分程でビーナスライン上にあるバス停インターチェンジに着きました さらに5分ほど
 歩くと霧ケ峰高原 第一園地に到着  道は二手に分かれていましたので ビーナスラインに沿って続く道
を歩きます 
 
第一園地 
IMG_2429第一園地-s.png
 
 
 
 
 
出発です このあたりからが霧ケ峰高原に入ったという感じがします
目的地の一つ車山肩(1817m)まで歩きます  歩行時間60分と書かれていますが
花を探しますので倍の120分ほしいところですが ツレがなんと言いますでしょうか 
 
 
陰を作ってくれるようなものは何もありません 帽子だけが頼りです 
IMG_2432木陰なし-s.png
 
 
 
 
 
 
 幅の狭くなった原道に入るとヒョウモンがマツムシソウに
IMG_2480マツムシソウとヒョウモン-s.png
 
 
 
 
 
 
ウツボグサを見つけました
IMG_2451ウツボグサ-s.png
 
 
 
 
 
  
両脇にカヤのようなすらっと伸びた葉が多くなってきました
オレンジ色の華やかな花  コウリンカ
IMG_2455コウリンカ2-s.png
 
 
 
 
 
 
 ノコギリソウ
IMG_2469ノコギリソウ-s.png
 
 
 
 
 
 うまく写せなかったので 葉だけ写しておきました   ノコギリソウ葉
IMG_2471ノコギリのような葉-s.png
 
 
 
 
 
 
 ウメバチソウを見つけました
IMG_2477ウメバチソウ-s.png
 
 
 
 
 
 
名前を調べるには 葉の形が大切なのを植物図鑑で知りましたので これも写しておきました
ウメバチソウの葉
IMG_2479ウメバチソウの葉-s.png
 
 
 
 
 
 
エゾカワラナデシコ
IMG_2457エゾカワラナデシコ-s.png
 
 
 
 
 
 
 
広い高原には オオカサモチが良く似合います
 
IMG_2485オオカサモチ木陰なし-s.png
 
 
 
 
 
 
 
 ビーナスラインが綺麗に見えます
IMG_2498ビーナスラインーs.png
花はヨツバヒヨドリのようです
 
 
 
 
 
 
フジバカマ?   ヨツバヒヨドリ シモツケ  フジバカマ どれも似たような花で判別が難しく
         いつも苦労します  やはり葉の姿が大切だと実感です
 
IMG_2500フジバカマかな?-s.png
 
 
 
 
 
 
 ノアザミ
IMG_2509ノアザミーs.png
 
 
 
 
 
 
 
 進行方向左には  ニッコウキスゲ群生地 7月にはキスゲの花で埋め尽くされていたのでしょうね
 
IMG_2505ニッコウキスゲ群生地-s.jpg
 

 
 
 
 
道の先はもう車山肩です 
IMG_2537車山肩一息-s.png
 
 
 
 
 
 
車山肩の駐車場が見えてきました
IMG_2534車山肩駐車場-s.png
 
 

 チャップリン前の休憩場で水分とソフトクリームを食べ 午前中に車山頂上目指します
 ツレは昼食時間までには 戻れる予定だと思っているようですが 果たしてどうなりますでしょうか
 宿の主人に 霧ケ峰を知ってもらうには 車やバスを使わず 歩かなくては霧ケ峰の本当の良さは
 分からないんですと  強く勧められ 途中使う予定だったバスも捨てての散策です 山登りと言いたい
 ところですが  散策としたほうが納得していただけるかもしれません  
                        ご訪問有難うございました  次に続きます

霧ヶ峰高原 

 続

霧ヶ峰高原 にある3つの湿原のなかで一番大きいのが八島湿原 霧ヶ峰にはトレッキングコース 散策コースとルートが豊富です 今日は一番簡単な湿原一周コースを 花を探しながら歩いています

 30分ほど歩いて鬼ヶ泉水にやってきました

IMG_2228鬼が泉水ーs.jpg

 

 

 

 

 

 わずかにある木々の茂みに蝶を見つけました

 

IMG_2249ヨツバシヨドリとアサギマダラーs.jpg

 アサギマダラとヨツバヒヨドリ

 

 

IMG_2343メタカラコウーsc.jpg

  メタカラコウ

 

  トンボも見つけました

 

IMG_2303トンボーsc.jpg

 

 

 

IMG_2316シモツケソウ-sc.jpg

  シモツケソウ  モミジの形をした葉っぱを持っているのは シモツケではなくシモツケソウと呼ぶようです

 

 
 
 
 
IMG_2284クサフジーs.png 

 クサフジ

 

 

IMG_2281クサフジーs.png

  クサフジ 一面に咲く花が分かるように彩度を変えてみました

 

 

 

IMG_2339カワラマツバ-sc.jpg

 カワラマツバ

 

 

IMG_2266ノコンギク-s.jpg

 ノコンギク

 

 

 

IMG_2293シラネニンジンーsc.jpg

  シラネニンジン

 

 

 

IMG_2368コオニユリ-s.png

 コオニユリ


 

 

IMG_2331ヤナギラン ーs.png

 ヤナギラン

 

IMG_2352ヤナギランーs.jpg

 ヤナギランはそろそろ終わりのようです

 

 

 

 シシウドとヤナギランの花畑

IMG_2333お花畑ーsc.jpg

 

 

 

IMG_2372ハバヤマボクチ-s.png

 ハバヤマボクチ

 

 

IMG_2365エゾカワラナデシコーs.png

 エゾカワラナデシコ


 

IMG_2374車山-s.png

 

 八島湿原 1640m 車山 1925m 差がおよそ300m 明日はホテルのある強清水から車山まで歩いてみようと思っていますが未定です 多分私の足では予定通りにはいかないと思います

 

IMG_2081ツリガネニンジン?-s.jpg

 ツリガネニンジン

 

 

   出発地点に戻ってきました  およそ3時間散策しました

IMG_2376-s.png

 

13時20分 八島山荘にて 遅い昼食を済ませます  バスに乗ってホテル強清水に 3時前に到着 ホテルの前は霧ヶ峰スキー場 リフトが動いています 荷物を預けリフトに乗って上にあがってみましたした

IMG_2383リフト-s.png

 

 

 

IMG_2392蓼科山-s.png

 

 

  霧鐘塔があり 若者たちが鐘を鳴らしていました

IMG_2405霧鐘塔-s.png

 

霧の発生率が多いので霧ケ峰と名がついたと知りました 霧が発生するとこの鐘を鳴らして知らせるのでしょうか

 

高原はもう秋の気配 ススキでいっぱいです

IMG_2414高原は秋-s.png

 

一日中よく遊びました       ご訪問有難うございました

 

 



霧ヶ峰高原

 

8月13日から3日間 霧ケ峰高原を歩いてきました お盆休みで混むということはわかっていたのですが家族の休みがこの週しかなく 思い切って予定をたてホテルに電話 2泊が予約できました 2週間前のことですラッキーな旅になりました

13日朝6時30分家を出発 バス 電車 タクシーを使って 八島湿原入口着10時30分   湿原を1周します  湿原入口はネットで覆われて 湿原を守っています

IMG_8027八島湿原入口ーs.png

 

入り口を入るとすぐに イブキボウフウ 

IMG_2069イブキボウフウ-s.png

 

 

 

 ゴマナ

IMG_2070ゴマナ-s.png

 

 

これからが湿原歩きです

IMG_2082ノハラアザミ?-s.png

 

 

 

 八島が池

IMG_2099八島ヶ池-s.png

 

 

 

 オオカサモチ

IMG_2116オオカサモチ-s.png

 

 

 

 ミヤコアザミ 未だ蕾ですね

IMG_2117ミヤコアザミ-s.png

 

 

 八島湿原で見つけたフーロの仲間    

IMG_2127タチフーロ-s.png

 タチフーロ

 

 

 

IMG_2234アサマフーローs.png

 アサマフウロ

 

 

 

IMG_2162ハクサンフーローs.png

 ハクサンフーロ

 

 

 

IMG_2139フジバカマーs.png

 フジバカマ

 

 

IMG_2134シラヤマギク-s.png

 シラヤマギク

 

 

 

IMG_2147フタバハギーs.png

 フタバハギ

 

 

IMG_2150シュロソウーs.png

 シュロソウ

 

IMG_2155車山-s.png

 車山 標高1925m が見えます

 

 

IMG_2168ノダケーs.png

   ノダケ

 

 

 

IMG_2169ヤナギランーs.png

 ヤナギラン

 

 

IMG_2181ヤナギランーs.png

 

 

 

IMG_2207オオカサモチ-s.png

 シシウド

 

 


 

IMG_2198マツムシソウ-s.png

 マツムシソウ

 

 

IMG_2192マツムシソウーs.png

 マツムシソウ

 

IMG_2220八島湿原ーs.png

 

 

 

IMG_8029池塘ーs.png

 

湿原 一周90分と記されています  90分歩いてやっと半分までやってきました 日差しと雲が入れ替わりに出て 歩くにはちょうど良い天気です ところどころにある木々の茂みに入ると 汗ばんだ体が冷風で冷やされて ほっとします あと半分 どんな植物が探せるか楽しみです  写真が多くなりました 次に続けます 

 

 

 

 

 


庭の朝顔


 
  暑い日が続いています  熱に焼け焦げ色の変わったカラーの葉っぱ 潤いなくうなだれるアジサイの葉
 植物さんも苦しそうに見えます
 
 
 蔓は伸びたものの先端がすべてダメージを受けた朝顔が10鉢ほど になりました
 辛うじて花を咲かせた朝顔のアップです
 
IMG_1450-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_1429-s.png
 
 
 
 
 
IMG_1515-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_1548-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_1413-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_1586-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_1589-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_1386八重-s.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 これは 今年7月7日に入谷朝顔市で買い求めた団十郎という種類の朝顔ですが
 綺麗に咲いたのは一輪のみ その後3輪ほど咲きましたが 花びらが痛んでいました 
 つぼみが出ても 花は開かず そのまま落ちてしまい 木が枯れてしまいました 
 何がどのように悪かったのか 原因がつかめません
 
IMG_1056団十郎ーs.png
 
 
 
   7月7日は東京は確か気温34度 アスファルトからの照り返しの熱で 顔に熱がこもり
   日傘を逆さにして下からの熱を遮ろうかと思ったほどでした
   昨日8月6日は38度位まで上がったようで 今夏の厳しさが思いやられます 
 
 
    
      7月30日 一年ぶりに裏山を歩きました
 
 よこやまの道から見える青色の富士山(中央うっすらと雲) 真っ白な雪の富士山がいいですね
 
IMG_1675富士-s.png
 
 
 
 
 ヒカゲチョウ
IMG_1633よこやまの道-s.png
 
 
 
   コムラサキの花
 
IMG_1734コムラサキ花-s.png
 
 
 
 
        里山
 
IMG_1760谷戸-s.png
 
 
  散歩道から見られるこの風景も 最後の写真になるかもしれません 何やら工事が進んでいて
  写真スポット(私の)場所まで入れなくなりそうです 
 
   そろそろお盆休みに入りますね 事故のないよう楽しい時をお過ごしください
                                ご訪問有難うございました 

nice!(36)  トラックバック(0)