So-net無料ブログ作成
検索選択

京都紅葉狩 最終日


 旅4日目は駆け足訪問です 予約した運転手さんのおすすめで
旧三井家下鴨別邸に 2日前に京都の主だった神社やお寺は 公開が終わってしまいました
 時期を外して人込みの少ない頃を見計らってきましたので致し方ありません
 旧三井家下鴨別邸(3階建て)も1階と庭のみの公開です  
 
 庭から 旧三井家下鴨別邸を眺めます 
 
           主屋
IMG_0498 三井一本の木-s.png
 
 
 次は下鴨神社へ  下鴨神社は2回ほど来ていますが時間の関係で 糺の森に足を踏み入れたのは初めてです  糺の森と聞きますと 何やらいろいろと想像してしまいます 
いち度来たかった糺の森 風の音とともに色づいた葉が吹雪となって舞い落ちてきます 
葉の落ちる頃も風情があります 
  
 
 河合神社と書かれていました 通り過ぎるだけです 
IMG_0507糺の森 河合神社-s.png
 

 
 小さな川もありました
IMG_0510糺の森-s.png
 
 
IMG_0511糺の森-s.png
 
 
IMG_0535糺の森-s.png
 
 
 
IMG_0548糺の森-s.png
 
IMG_0574下鴨神社-s.png
 
 

 
 
渉成園 (東本願寺の飛地境内地)別邸
    寛永18(1641)年に徳川家光が寄進 池泉 回遊式庭園
 
IMG_0627回遊式庭園-s.png
 
 
IMG_0632回遊式庭園-s.png
 
 
IMG_0640渉成園-s.png
 
 
IMG_0657みんな同じ-s.png
 
 
       面白い形をした建物です
 
IMG_0607何?-s.png
 
 
日頃 時間の過ぎるのが早く感じますが 旅に出るともっと早く感じます
あっという間の4日間でした  
京都発14時42分 新幹線静岡近辺に 空はすっきりよく晴れています 
カメラをもって構えていました その時の富士の写真です
 
 
IMG_0672新幹線の中から-s.png
 
 
御訪問有難うございました
 

酒造の街 中書島駅 伏見桃山駅散策


 
 伏見桃山駅を降りると 立派な商店街へ出ました まっすぐ歩くと竹田街道に出ます
 ここは酒造の街 月桂冠大倉記念館 黄桜記念館 伏見の酒造街とお酒好きには
たまらない街のようです 
 
IMG_0315伏見桃山駅商店街.png
 
 
竹田街道に出て左に7.8分歩くと  うじがわはりゅうに出ました その川沿いに
坂本龍馬で有名な寺田屋があったのですが 今日は月曜日 生憎定休日 建て物の中には入れませんでした 
 
IMG_0339寺田屋-s.png
 
 
 
 寺田屋
 
IMG_0329寺田屋-s.png
 
 
 
IMG_0341史跡寺田屋-s.png
 
 
 
 
川沿いに歩きます 柳が綺麗です 
IMG_0442-s.png
 
 
 
 
IMG_0449灯篭-s.png
 
 
 
 
 
IMG_0414 十石船水路-s.png
 
 
 
 伏見の酒蔵街を川を挟んで写してみました  
 
IMG_0386酒蔵-s.png
 
 
 
 
 十石船 三十石船の船着き場がありましたが この立て札を見ると 12月4日が店じまいと書かれており 昨日までの営業と分かりました 観光客は 二人だけで誰~れもいないのに納得です 
 
IMG_0360ようこそ伏見へ-s.png
 
 
 
 
声を大きくして沢山の人が船のシートがけをしていました  
なんと私たちはその作業を見に来てしまったようです 
 
IMG_0410店じまい-s.png
 
 
 
 
こんな雰囲気が好きです 
 
IMG_0398-s.png
 
 
 
 
 「龍馬とお龍 、愛の旅路」と書かれています 
IMG_0453龍馬・お龍像-s.png
 
 
 
長建寺 御香宮神社と見どころがあるのですが 
 午後遅くなってからの散策なので 京阪電鉄中書島駅に向かいます
IMG_0466京阪電車 中書島駅-s.png
 
 
 
 三条駅で地下鉄東西線に乗り換え 京都市役所駅下車 駅前にあるホテルに戻ります
  
IMG_0468-s.png
 
 
 明日は 新幹線の時刻をにらみできるだけ散策をと思っています
 御訪問有難うございました 

nice!(18)  トラックバック(0) 

京都 東山

 
今日は東山を歩きます 昨日4時ごろ降り始めた雨で観光を中断し 今朝に伸ばした
予定は 南禅寺山門から 水路閣 インクライン 日向大神宮 蹴上駅へと歩き 
一駅電車に乗って東山駅下車 青蓮院門跡 東山山頂にできた新名所 (青龍殿・ 大舞台・ 将軍塚 )午後からは伏見桃山駅・中書島駅周辺の散策を予定しています
 
 
 南禅寺山門 日本三大門の一つ 現在のは藤堂高虎再建

南禅寺三門 朝9時 
IMG_9981南禅寺山門-s.png
 
 
 
IMG_9996南禅寺-s.png
 
 
 
法堂 
IMG_0007法堂-s.png
 
 
 
IMG_0008法堂-s.png
 
 
 
 
 法堂を背に水路閣を写します 閣の上には琵琶湖疎水が流れます
 
 
IMG_0014水路閣-s.png
 
 
 
IMG_0016水路閣-s.png
 
 
 
IMG_0046水路閣-s.png
 
 
脇の階段を上り流れる疎水を写してみました 
         
                 京都府民の水の一部を賄っているそうです 
 
IMG_0029水路閣を流れる疎水-s.png
 
 
 
階段を下りて裏側から一枚写してみました 
IMG_0043水路閣-s.png
 
 
 
 
 この小さな門をくぐらず 左に曲がって蹴上駅方面に歩きます
IMG_0063小さな門の手前を左に曲がり蹴上駅に-s.png
 
 
 
 
 トンネルが見えてきました トンネルの上をインクラインが走っています
 
IMG_0068-s.png
 
 トンネルの左側には道に進入できないように鎖が張ってありましたが 人の通れるほどの隙間があってどうやら車が入らないようにしてあるようです どこでインクラインを見ようかと 隙間を通り坂道を上がってみると 両側には桜並木 インクラインがありました
 
 
 
IMG_0085-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_0075インクライン保存された線路-s.png
 
 
 
 
IMG_0077インクライン-s.png
 
 
 
 日向大神宮  皇族や武将の信仰を集めてきた古社 紅葉名所で知られる境内には
       神明造の内宮と外宮 天岩戸と言われる洞窟がある 
 
IMG_0265日向大神宮.png
 
 
 
 
天野岩戸
IMG_0280入口天野岩戸-s.png
 
 
 
 
 巫女さんが 境内の落ち葉掃きをしていました 白の着物に水色の袴をつけ たった一人
清々しい光景 差し込む日の光がカエデの葉を真っ赤に染めていました 
 
IMG_0276日向大神宮-s.png
 
 
  日向大神宮から だいさんぐうばし まで下りてきました 
 先ほど写真に撮った場所の裏側に出 橋の上から 台車と船を見ることが出来ました 
 台車に船や荷物を載せて運んだのでしょうね
 
蹴上インクライン終点の地 
 
IMG_0305.png
 
 
 反対側には疎水
 
IMG_0311疎水.png

 
 6.7分歩くと蹴上駅到着  厳しい場所に位置する日向大神宮   京の伊勢として名高いお宮だそうで 急な階段を 女性連れ 男女 何組かの人たちとすれ違いました
 
 
 東山駅を降り 三条白川 青蓮院門跡 青龍殿 大舞台 将軍塚 と見て回りました 
 
  
   三条白川 
IMG_0095三条白川-s.png
 
 
 
IMG_0104青蓮院門跡-s.png
 
 
 
 
IMG_0105青蓮院門跡-s.png
 
 
 
お庭には逆光の楓 
IMG_0170-s.png
 
 
 
IMG_0183-s.png
 
 
 青龍殿  中には 不動明王二童子画像(青不動) 展示されているのはレプリカ
      裏には実物の青不動がカギのかかった部屋にいられるそうです 
 
青龍殿IMG_0209-s.png
 
 
IMG_0207-s.png
 
 
 裏に回って大舞台に行ってみると ガラスの茶室(吉岡 徳仁)が特別展示してありました
IMG_0251-s.png
  
  画像がいっぱいになってしまいました 次に続けます 御訪問有難うございました

寺巡り

 旅2日目は 今まで行ったことのない寺院や神社を選んで訪問してみました
 紅葉狩りには やや遅いと思っていましたが 境内を染める真っ赤な楓を見て寺巡りは
 もみじ狩りに変わってしまいました 
 
  鹿王院 
 室町幕府3代将軍足利義満が寿命を延ばすことを願って建立 京都十刹第五の寺院とあります
 
 
IMG_9555足利義満筆.png
         義満の筆「覚雄山」の扁額と共に六百余年星霜を経ている とある
 
 
 
 
    
IMG_9602鹿王院-s.png
 
 
 
IMG_9572鹿王院-s.png
 
 
 
IMG_9599鹿王院-s.png
 
 

  宝厳院 (ほうごんいん)
  天龍寺塔頭寺院 春と秋特別公開 最終日の訪問です 
 
 
IMG_9687宝筐院境内-s.png
 
 
 
IMG_9653宝厳院-s.png
 
 
 
 こんな大きな葉があるんですね 紅葉というより楓と呼んだほうがぴったりするような ・・・
 
IMG_9628宝厳院-s.png

 
 
 
IMG_9678宝厳院.png
 
 
 
        京都の庭らしく 竹ともみじのコラボです
IMG_9668宝厳院(天龍寺塔頭寺院)-s.png
 
 
 
 宝筐院 (ほうきょういん)
  平安中期白河天皇によって創建された善入寺に始まる記してあります
 足利義詮  楠木正行 両菩提所
 
 
  石畳がすっきりと紅葉を引き立てています  
IMG_9797宝筐院-s.png
 
 
     
          ここからの庭の眺めがまた綺麗です 
IMG_9816宝筐院.png
 
 
            散紅葉に歓声が上がります
IMG_9775宝筐院-s (2).png
 
 
 
 厭離庵(えんりあん)   小倉百人一首編さんの庵  藤原定家が住みし山荘の旧跡 
 
 
IMG_9839エンリアン藤原定家の小倉山荘跡-s.png
 
 
 
IMG_9842厭離庵(えんり)-s.png
 
 
 
 
小さな庵ですが庭いっぱいの散紅葉 深紅の色 これが京都色なんでしょうか 
IMG_9854厭離庵.png
 
  
 
 直指庵   独照禅師が営んだ草庵に始まる 思い出観音像が境内右手奥にあり 悩みや
    様々な思いをつづった「思い出草ノート」で知られる 庵を訪れた老若男女が
    私生活の悩みやこの地を訪れた感動などの様々な思いを綴る
 
  
 
IMG_9913直指庵-s.png
 
 
 
IMG_9925直指庵-s.png
 
 
 
IMG_9957直指庵-s.png
 
 
 
 
 
IMG_9944直指庵-s.png
 
 
 
IMG_9967竹にモミジ-s.png
 
天気予報通り雨が降り始めてきました 明日はまた天気回復とのことですので
直指庵を最後にホテルに戻ります  ちょうど画像もいっぱいになり次に続けます
御訪問有難うございました 


京都西山を歩く


善峯寺-杉谷集落―逢坂峠分岐-金蔵寺-坂本橋-勝持寺-大原野神社まで約2時間20分のコースを歩きます
JR京都線に乗り 京都駅から3つめの向日町駅で下車 タクシーに乗り換えて善峯寺に着いたのは11時30分  吉峯寺を少々見学 お寺の北門をでると東海道自然道に入ります 
 
 善峯寺山門
IMG_9311ーs.png
 
 
12月上旬ともなるともみじの赤い葉は殆ど散ってしまいました 人の出はさすがに少ないです
ゆっくり散策するにはこの時期が最高かななんて思っています
北門を出て急坂を20分程登ると 三鈷寺の門が見えてきました 
 
IMG_9394三鈷寺-s.png
 
 三鈷寺 善峯寺の北側にある小さな寺  西山宗本山 
西山の中腹に位置し京都随一の眺望 眺めは雄大で 京都市内 宇治 城陽 木津方面が見渡せるそうです 残念ながら今日は時間の関係で寺内には入らず 先に進みます 
 
IMG_9402-s.png
 
 
 
IMG_9399逆光-s.png
 
 
杉谷集落  歩いているのは2人だけ 集落に入ってホッとするも 人影はありません
 
IMG_9420杉谷-s.png
 
 
 
IMG_9444-s.png
 
 
 
 
IMG_9442光るススキ-s.png

 
 

 金蔵寺への道標を見つけました ここからの道が大変でした
 
IMG_9458道標-s.png
 
 
 
 
 
IMG_9461-s.png
 
 
 
 右側には谷底が見えます 急斜面を降りていきます 落ち葉が積もった道は石ころや木の根が
見えず足元が不安定 一歩間違えば谷底に転落しそうな  怖かったです 
IMG_9466金蔵寺へ-s.png
 
 
 
30分ぐらい急坂と奮闘したでしょうか ゴーンとお寺の鐘が聞こえたときは ホッとしました
  
 
IMG_9470すぐ金蔵寺-s.png
 
 
 
 金蔵寺山門
 
IMG_9474金蔵寺山門-s.png
 
 
 
 
 
 
IMG_9480-s.png

 
金蔵寺からおよそ50分 大原野神社に着きました 
 
大原野神社
IMG_9530大原野神社-s.png
 
 
 
鯉沢の池   奈良の猿沢の池を模したといわれています
IMG_9517鯉沢の池紅葉-s.png
 
 
 
IMG_9505大原野神社-s.png
 
 
 
 勝持寺も予定に入っていましたが 急坂で足の爪先を痛めてしまいました  無理をせず
 勝持寺は諦めました 西行桜で知られた勝持寺 は春に訪問済みです 初冬の勝持寺も
 紅葉狩りで賑わっていることでしょう  明日は寺巡り 東山めぐりも計画しています